タイで30年 テレビ・CM製作のコーディネーター タイミカサ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かと厳しいミャンマ軍事政権下、何とオカマさんも影響力 !

自由を謳歌するタイのオカマさん達の話。

有名な執刀医サグアン先生を中心とする医師団を有し、高度な
技術での性転換を希望する患者さんは、年間300名が訪れる
そうです。

同性の結婚が認められ始めたアメリカなど、関連する興味は多い
ですね。

そんな中で、自然災害に苦しむミャンマ。

でもこんな時、逆に多くの人々の助けにもなっているだろうオカマさん
の話です。

ミャンマでは、ナットと呼ばれる37の男女霊が人々を幸福にすると
信じられております。上は高級軍人から最下層の人にいたるまで、
各地に祭られるナット霊におまいりが絶えません。

そして、このナット霊の受霊をオカマさんがやっております。

軍事政権下では、もちろんオカマさんは重営倉か、銃殺のミャンマ。

有名なボジョーマーケットの一角には、オカマさんの美容院が2階の
フロアーを占めておりますが、ここに集まるオカマさん皆が、ナット霊の
受霊者である為、拘束の手がのびません。

37のナット霊ですが、男女があり中性があり、男が全てをやっても
おかしい、女性が全てをやってもおかしい、そこで男であって、女に
憧憬するオカマさんであれば、両方をこなすことができることから、
役割が出てきたか、またはその役割をこなしているうちにオカマさんに?

綺麗に着飾りミャンマ民族舞踊を優雅に踊ります。祭壇には椰子、赤い
バナナなど供えられ、豚は食さず、家の中ではつめを切らないなど拘束
もあるようです。

受霊が行われる時は、多くの特に女性が集まり、一大イベントになります。
ここには、高級軍人など、奥さんであろう貴婦人と訪れております。

将来、過去を見、占いをし開運悪霊を追い払う踊りを踊りつつける。感
極まった女性達は、お金の輪を首にかける為オカマさんの顔も見れぬ程、
そして受霊者は、そのお金をばら撒く。まさにお金が飛び交っております。

そして、8月の満月にはミャンマ北部マンダレー近くのタンピョンで、世界
のオカマが集まる祭りが開催され、ヤンゴンからも400人近いオカマさん
が、列車で向かうそうです。フランス、シンガポールのオカマさんは常連
だそうです。

こんな大きなオカマのイベント、シンガポールのブギストリートなど無くなった
今、タンピョンの町にあふれるオカマさん達、世界のどこでも見られぬ光景
でしょう。

今年もこんな大きな災害に襲われ、その悪霊払いやらで助けを求める信者
が多く訪れているでしょう。






スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。