FC2ブログ
 

タイで30年 テレビ・CM製作のコーディネーター タイミカサ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのガオクルア芋など

最近あまり話題にならなくなりました乳を大きくする芋、ガオクルア一時は、
女性自身など女性週刊誌など大きく取り上げられました。チユラロンコン大
学教授ウチャイ氏、この研究では第一人者ですが、赤、白、黒とありまして
それぞれ効用が違います。白ガオクルア芋は、女性の乳を大きくする効用が
あり、赤ガオグルアは、男性機能をよみがえらせる効用があるそうです。男
性にとっては、黒ガオクルアがもっとも効用が高く、東洋のバイアグラ的な
ものだそうです。このガオクルアの木は、他の木に寄生する蔦状のもので1
メートルから2メートルの土の中にある芋です。
この芋蒸かしたり、料理にして食することも出来なくはないですが、特にこ
れといった味の特徴はないものですが、但し食べ過ぎますと胸が一杯になる
感じで圧迫感があります。こんなところに効能の一端が見えそうです。
特にチェンマイなど、北部タイにて多く見られるのですが、カンチヤナブリ、
ぺブリ、ラブリーなど、中西部タイでも見ることは出来ます。
久しぶりにウチャイ教授とお逢いいたしましたが、元気にご活躍のご様子で
した。
焼き鶏御殿バーンスカワデイーを、パタヤ近くに立てられた、サハファーム
会長パンヤー博士も娘さんが設立した、アリソフィアという化粧品会社の中
で、ウチャイ教授等と共同し作り上げたガオクルア粉末の愛好者でもあるそ
うです。チェンマイのモン族の村では、村の女性がこの鋳物お陰で巨乳の持
ち主などのはなしも話題としてあります。
スタミナ増強の話題では、これもかれこれ20年以上前の話題でしたが、マ
ングローブの水中の部分に、寄生するアピエンと言う貝の一種でしょうか、
頭に貝殻を持ち、10センチ、20センチと貝柱にあたる部分を持つものが
このあたりに住む人々には、協力な精力増強効果があると知られておりまし
て、これを採りますと杯一杯ぐらいで、20バーツと結構高く売られており
まして、まずチャンタブリ市などでも見られぬほどの需要があります。生の
まま唐辛子、塩(ナンプラーの魚醤油は絶対生臭くなるので使いません。)、
とレモンでそのまま食します。口当たりの良いものでもあります。精力抜群
の効果があります。タンパク質を多く含むところから、スタミナ効果がある
と思われます。
久しぶりにカブトガニも取り上げました。カブトガニは、尻尾が丸いものと、
角型のものとあります。丸いものには、産卵期以外でも胃にあたる部分に、毒
を持っており、種族保存の為でしょうか、産卵期には核型尻尾のカブトガニ
も茹でてから焼いたり、胃袋の部分を取り除いたりして食します。現在では、
アメリカNASAにて、宇宙食などの研究に取り上げられており、人口養殖など
行っているそうです。NASAでは、数多く養殖されているそうです。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。