FC2ブログ
 

タイで30年 テレビ・CM製作のコーディネーター タイミカサ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カエルを捕まえ、結婚させて離す ?

ルーイ県プールアン郡ノンカン区では、絶滅しつつある雨カエル、青カエル
を保護する為、捕獲して結婚させて自然に戻すことを始めた。

2008年5月5日ホイホム第8村ワットパープーパーデンにて、ソーポン 
スワンラット郡長主催による結婚式が催されました。但し新郎新婦は、
雨カエル、青カエル、亀の面々。

ケンシリプミサンガ郡長アティカントウイー プンコー僧をはじめ、ノンカン
農協関係者、自然保護互助会、そして村人など多くの参列者の参加で
盛大に行われたとのことです。

雨カエルの新郎新婦、青カエルの新郎新婦の行列は、タイの伝統的な
式にのっとり、ワットパープーパーデン寺院に向かう、ノンカンの村の
分岐点から数キロを行列したとの事です。

バイシーと呼ばれるお供え物もあり、鳥など身の回りに捕獲した動物など
放し、村人たちは5000バーツ程の寄付を結納金として寺院に寄付まで
したそうです。

アティカントウイー プンヤコー僧の話では、11年前よりこの地に住職
として在寺しているが、農薬の使用による自然を循環共有する両生類、
雨カエル、青カエルなどが絶滅の危機にさらされてきており、郡議会に
保護活動の提案を昨年より働きかけて、このような形で郡民の協力を
得ることが出来たとの事です。

因みに、タイにはおよそ140種のカエルが生息していると言われて
おりまして、本年6月1日よりナコンラシマ県ナコンラシマ動物園にて、
イヤー・オブ・フロッグカエル年行事が開催されて、54種類のカエルが
展示されております。

以外にカエルは神経質で、環境に変化があると死んでしまうそうです。
逸話として、今回動物園として、海外の専門かも集まりますので、350
匹ほど集めたそうですが、この神経衰弱死であっという間に、150匹に
なってしまったそうです。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。