fc2ブログ
 

タイで30年 テレビ・CM製作のコーディネーター タイミカサ

さすがタイは自由の国!

恒例のパタヤでのニューハーフ・ミスコンで、今年はカンサダーンさん(21)が優勝しました。

今年で11回目を迎えるミス・ティファニー・ユニバースは、全国的な人気を誇り、今やタイの
テレビ局で生放送されます。ティファニーと冠が付いているように、パタヤの老舗

ニューハーフショーパブ「ティファニー」の主催で行なわれ栄冠に輝いた彼女?彼?
(大学三年生)には、賞金の現金10万バーツ、副賞でホンダの乗用車「ジャズ」が
贈られました。

テレビ放映されるなんて、さすが人口の一割近くが同性愛者と言われるタイではの
お話しで、男女同権と共に同性愛者も市民権を得ている世界有数の国らしい出来事です

お隣のマレーシア、シンガポールでは、同性愛行為は違法となり罰せられる、
と聞きますから、所変われば何とかで大変な違いです。ホント、タイは自由な国です。

マレーシアからの訪タイ数が多いのもこんな所に隠された事情があるやも知れません。
また タイは性転換手術も盛んで、特にプーケットではこの手の名医がいらっしゃると

聞きますし、欧米、日本から手術に訪れる人も多くマレーシアや、近隣諸国からも
訪れているのでしょう。個人的には同姓愛者が市民権を得ていることは
素晴らしいことだと思います。

タイのオカマさんの”こんなこと、あんなこと事情”が世界中に広まって、今や毎年秋には
「ニューハーフの美人世界一」を決めるコンテスト“ミス・インターナショナル・クイーン”が

パタヤの同ティファニーで行なわれています。昨年の大会では、参加国も日本はもちろん
世界から24カ国と増え、徐々に認知度もアップしているようです。

日本から参加の月島紅さんは花魁風の衣装で注目を浴び、ベスト・ナショナル・
コスチューム賞を受賞しています。優勝者はさすがタイ人でしたが、二位にはブラジル人
三位にはフィリピン人が選ばれ、国際色も豊かです。

しかし問題もいろいろ抱えており、HIV(エイズウイルス)感染率が高いとして、タイ
赤十字が「同性愛者からの献血を受け付けない」と発表したことに、人権保護団体が強く

反発しながらその一方では、有力ゲイ団体の代表はゲイの間でHIV感染が拡大している
ことを認めておりタイ赤十字の方針を支持しているという、歪な事態も起きています。

また タイでは徴兵制が取られており、通常男性は満18歳になると兵役登録を行い、
満21歳で健康診断や選抜で兵役に就きますが、同性愛者の男性については、軍の

規則で「精神障害」として兵役を免除されるため、あえて同性愛者になる者もいると
指摘されています。

逆に男性だけの世界に入りたいと願う?本当のオカマさんは兵役に入りたいために
同性愛者であることを隠す、なんて笑い話もあります。困ったモンです。(笑)

いずれにしましても 自由な国タイですから、世界のオカマさん初め、我々外国人も
居心地が良いのでしょうネ。
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック